地球惑星科学とは



広大な宇宙の中で、太陽系の惑星が生まれたのは45億年前の出来事です。原始地球で生命が生まれ、大陸移動や地球環境変動とともに生物は進化してきました。この記録は、地層の中の岩石鉱物や化石として残されています。地震や火山などの現象や、台風や竜巻などの気象現象は、人々の暮らしに大きな影響を与えます。太陽活動は、ときには美しいオーロラを発生させます。このようなダイナミックな地球惑星の過去・現在・未来を研究するのが地球惑星科学です。