修了後の進路

社会情勢の変化を受け、地球や宇宙についての深い知識をもった人材が求められています。民間企業から、高度な研究能力を養う専攻に対しては、特に多数の求人や推薦依頼があります。地球惑星科学専攻修士課程の修了生の就職先は多様ですが、半数以上は修士課程で養った能力を活かせる主要企業のエンジニア、コンサルタント、研究者などです。さらに深く研究を進めることを希望する学生は、博士後期課程へ進学します。地球惑星科学専攻では、博士後期課程在籍中に給料と研究費が与えられ自立した研究者として認められる日本学術振興会特別研究員に、多くの採択実績があります。博士学位取得後は、大学や国公立の研究機関、民間の研究所などに就職します。

理学府地球惑星科学専攻(修士課程)修了者の進路

2016年修了

大学院博士課程進学3名,就職29名

就職先
朝日火災海上保険、出光、NTTデータ九州、気象庁、九州通信ネットワーク、クリーク・アンド・リバー社、警察庁、JR東日本、JX日鉱日石開発、住友金属&三菱マテリアル、大和証券、長崎県庁、西日本技術開発、野村総合研究所、福岡県立高校

2015年修了

大学院博士課程進学5名,就職29名

就職先
ANAシステムズ、JR四国、JR西日本、JX日鉱日石開発、NEC、キャノン、クオリカ、国際石油開発帝石、新日本非破壊検査、富士通、マカヤ、レノボジャパン、宇宙技術開発、コーソル、レベルファイブ、山口フィナンシャルグループ、島津ビジネスシステムズ、石油資源開発、日産自動車、久留米大学附設中学・高等学校、石油天然ガス・金属鉱物資源機構、気象庁、中部電力、久留米市役所、高千穂中学校、福岡県職員、豊後大野市役所

2014年修了

大学院博士課程進学7名、就職20名

就職先
気象庁、ウィンディーネットワーク、拓人、富士設計、大阪教育大学付属高校、岩尾昭和学園、新日鉄住金ソリューションズ、応用地質、国際石油開発帝石、NPO法人環境防災総合政策研究機構、トヤマ、アドバンテック、品川リフラクトリーズ、中学理科教員、日本自動化開発、丸栄産業、マイクロコート

2013年修了

大学院博士課程進学5名、就職21名

就職先
アストモスエネルギー、宇宙技術開発、JALインフォテック、新日本製鐵、住友生命保険、Xena、TOKAIホールディングス、日本生命保険、日立ソリューションズ、富士通、富士通エフ・アイ・ピー、富士通九州システムズ、三井住友銀行、三菱重工、三菱UFJインフォメーションテクノロジー、三ツワフロンテック、有人宇宙システム、ゆうちょ銀行、レジェンド